短期間で理想的な体系は手に入れられない

短期間で理想的な体系は手に入れられない

気を付けていくべきことは基本的なことです。

 

・食事を変える
ただカロリーを減らすだけの食事に変えるのではありません。
しっかりと栄養素を考えた食事内容に変えるのです。
油や砂糖などを多量に摂取しているような人ならば簡単に成果は表れるでしょう。
食事を和食中心に変えてみてください。
和食には洋食のような過剰な油などを使用していません。
ひじきやお豆腐、海藻類など低カロリーで食べ応えのあるメニューがたくさんあります。

 

今までハンバーグやカレーライスなど油まみれのものを多量に摂取していたのならば少しの工夫で大幅にカロリーダウンをさせることが出来るのでしょう。

 

・寝る4時間前には食事を終わらせる
体は夜に脂肪を溜め込むようにできています。
これは生きていくうえで変えることが出来ない仕組みとなっています。
その為寝る直前に食べてしまったものは全て脂肪に変換されてしまいます。
それを防ぐために寝る4時間前には食事を完全に終わらせてしまいましょう。

 

・軽いストレッチを取り入れる
激しい運動をするのではなく、できる範囲での軽いストレッチを取り入れましょう。
ストレッチは普段使わない部分を伸ばしてくれます。
そうすることで使わない筋肉を使用することが出来るので消費カロリーをアップさせることが出来るのです。

 

このようなことを毎日続けるように癖付けしていきましょう。
そうすることで自然と体重は落ちていき、結果理想的な体系を手に入れることが出来るのです。

 

母乳育児の食事でダメなもののサイトのトップページはこちら