ローズレディースクリニックでの体験

母乳育児を食事をしたいと思いながらの経験です。

 

初めての妊娠のときに、近くで女医さんのいるところを探して、こちらを見つけて通いはじめました。
駅から10分かからないくらいでちょうど良いです。
こちらの医院では、ソフロロジー式分娩をすすめていて、痛みを自然に受け入れられるようイメージトレーニングをしたり、陣痛時の呼吸方法などを教わりました。
練習用の音楽の入ったCDを貸してもらって、自宅でも練習をしました。
そのおかげか、初産でも比較的スムーズに出産できたと思います。
陣痛時もソフロロジーの音楽の入ったCDをきいて、分娩の時は教わった呼吸法で痛みをのがしました。
マタニティビクスなども受けられて、全体的に施設は小さいながらも充実しています。
妊娠後期になって、お腹の張りがひどくなったので、診察してもらったところ切迫早産という診断をうけて、即日入院することになってしまいました。約1ヶ月の入院でしたが、看護師さん達は皆良い人達で、とても快適に過ごせました。
出産時は深夜でしたが、看護師さんが適格なアドバイスを下さって、慌てることなく頑張れたと思います。
その後退院まで、授乳や搾乳の仕方を教わりました。
産後のサービスとして、足のマッサージをしてもらえました。とても気持ちがよくて途中でねてしまいました。
自力であるけるようになってからは、本や漫画が読めるところで読書などもできました。
食事も、他の産後のママさん達と病室のすぐ近くのテーブルで一緒に食べられました。
そこでお互いに出産や子どものことなどのお話ができてとても楽しかったです。
退院前夜は、赤ちゃんを看護師さんに預けて夫と二人で別室でレストランのディナーのような豪華な夕食をとれるというサービスもあって、とてもありがたかったです。